設備一覧

ロボットライン

150トンプレス4台のロボットラインです。

4台全てダイクッション装備あり、絞り・曲げ加工に威力を発揮します。

600ミリ超程度の製品加工が可能です。

順送ライン

250トンダブルクランクプレスの順送ラインです。

順送加工の場合、板厚は2ミリまで、最大幅500ミリまで対応可能です。

 

大型ライン

当社の大型プレスラインは、150トン~250トンのプレス7台単発ラインです。

全てダイクッションを装備しており、打抜き・曲げ・絞りと様々な加工に対応しています。

 

サーボベンダー

加工能力130トン・長さ3220ミリまでの曲げ加工が可能です。

サーボ制御により、長尺物でも安定した曲げ寸法が確保できます。

 

ミニレベラーシャー

シャーリング代を少しでも節約したい。そんなご要望にお応えするための設備です。

プレス加工の合間に寸法・数量を設定し、自動切断することで切断加工賃をコストダウンすることが可能です。

金型倉庫

プレス加工には無くてはならない金型。製品加工の要であり、

お客様の大切な資産である金型の管理は、自社の屋内金型倉庫で大切に保管・管理しています。

 

材料置場

設備・金型が良くても材料状態が悪ければ良い品物はできません。

入荷した材料に不具合が出ないよう、自社屋内材料保管場所にて管理しています。

 

各種設備詳細

☟プレス

メーカー 形式 テーブルサイズ トン数 特徴 台数 導入年
アイダ NC2-E x2700 y920 250t ワイドベッド・順送ライン 2010年
ワシノ PUX250AD x1450 y850 250t   1 2001年
コマツ OBW200-2 x2400 y840 200t ワイドベッド 1 1985年
アイダ NC1-200 x1390 y650 200t   1 1992年
アイダ NC2-200 x2420 y840 200t ワイドベッド 1 1988年
ワシノ PUX200KRE x1450 y850 200t   1 1994年
アマダ TP150 x1250 y750 150t ロボットラインx4台トランスファx1台 2004年
アイダ NC1-150 x1170 y760 150t トランスファ 1 1993年
アマダ TP150 x1250 y750 150t   1 1988年
アマダ TP110 x1270 y610 110t   1 1970年
アマダ TP110B x1100 y610 110t   1 1970年
コマツ OBS110-2 x110 y700 110t   1 1980年
コマツ OBS110-2 x110 y700 80t   1 1982年
アマダ TP80 x950 y550 80t   1 1980年
アマダ TP80 x950 y550 80t   1 1970年
アマダ TP80C x1000 y600 80t   1 1983年
アマダ TP60 x813 y534 80t   1 1980年
アマダ TP45C x800 y450 45t   1 1983年
アマダ TP45 x712 y458 45t   1 1970年
アマダ TP35 x610 y380 35t   1 1970年
             

☟NCプレスブレーキ

メーカー 形式 曲げ長さ トン数 特徴 台数 導入年
アマダ HDS1303 3220 130t サーボ 2013年
アマダ RG50 1200 50t   2007年

☟その他

機械種別 メーカー形式 テーブルサイズ トン数 特徴 台数 導入年
プレスロボット オリイ       2004年
トランスファ装置 自社設計       2  
順送装置 オリイ     材料巾500㎜まで 1 1970年
組立用コンベア       全長20m 1  
             

☟セットプレス

メーカー 形式 テーブルサイズ トン数 特徴 台数 導入年
ニコテック HSP30   30t   2008年
             

☟シャーリングマシーン

メーカー 形式 テーブルサイズ トン数 特徴 台数 導入年
相澤鐵工所       ミニレベラー 1990年
アマダ           2008年

☟CAD/CAM情報

受入CADフォーマット DXF
CAD/CAMソフト Vellum CAD(Ashlar Incorporated)